スポンサーサイト

--–--–-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『童心遊戯~鶫』仮プレイング

2013–06–20 (Thu) 00:47
・作戦
村人に変装して潜伏する扮装組と、ツグミが村に到着した瞬間に対峙する対峙組に分かれて敵を挟撃
タイミングは合わせる

・潜伏
ステルスを使い、目立たない場所に隠れる
また、他の扮装班からあまり離れていない場所で待機しておく

・戦闘
前衛で、スピニングエアを主体にツグミを攻撃する
攻撃対象がエンチャントしていたらスカイキャリバー、バッドステータス時はキュアするまで空中殺法に切り替える

ダメージがGUTS7割を超えたら一度後退して、仲間に回復してもらう。
ツグミが逃亡する場合、マサヨシの金砕棒を足場にし、配下の者の頭上を越えて先回りし、攻撃を仕掛ける
距離が足りない場合は、エアクッションを使用して更に距離を稼ぐ

・撤退条件
メンバーの半数がKOされるか、ツグミに逃亡された場合、倒れたメンバーを担いで即座に撤退する
ただし、後をつける者の事を注意に入れて、拠点ではなく別の場所で相手を撒き、倒れた者の回復を待つ

392文字。
修正があれば言ってください。
スポンサーサイト

【メイガス破壊指令:湖沼での静かなる激戦】仮プレイング

2013–03–03 (Sun) 21:19
作戦
ハイキング客を装って移動
メイガス騎士が巡回に行く時間を見計らって倉庫に侵入し、メイガスを破壊する
戦闘時は仮面を被って、騎士が来た時に顔がわからないようにしておく

戦闘
基本はスカイキャリバー主体で戦い、状態異常を受けたら空中殺法に切り替え、状態異常が回復したら再びスカイキャリバーに切り替える。
最初の一体の止めを刺す時に後退してシャドウリッパーを使い、敵が自爆するかどうかを見定める。
自爆しないならスカイキャリバー主体で戦い、自爆するなら止めを指す時に後退してシャドウリッパーで攻撃する

撤退条件
戦闘不能者が2人以上の場合、メイガス騎士が来た時点で即時撤退
追いかけてきて振り切れない場合は、しんがりで囮を買って出て、ステルスを使って振り切る

ステルス使用時
近くに森があるなら、スカイランを駆使して木々を移動し、ある程度の距離を離したら木の上で気配を消す
出来ないなら、敵を振り切った後に身を隠して気配を消す

【願いのために】仮プレイング

2013–02–20 (Wed) 00:47
作戦
仲間が暴走メイガスを抑える間に、搭乗者の救出を優先
抑え役が危ない時、他が入るか回復まで抑えを代る
敵はチェイスを使い、逃さない
他者回復を使う後衛は庇う

戦闘
ベード→ラディ→エレン→ウルの順に戦い、救出
基本は空中殺法で攻撃し、後方に下がった時はヒノエの隣でシャドウリッパーを使い、攻撃
回復後、再び前線に出て空中殺法に切り替える
敵が中破程度の損傷から搭乗者の救出を最優先とし、中からの脱出努力の呼びかけを行う
救出後、巻き込まれる者がいないのを確認後に離脱しシャドウリッパーで撃破

非脱出のメイガスをKOしそうなら、大ダメージやプラスワンをキャンセル、搭乗員救出まで止めを刺さない

Guts-ダメージが700以下の時、仲間からの回復が無理ならランナーズハイで1回だけ回復し一時後方に撤退
ヒノエから回復を受けた後、即座に前線に復帰し、救出に専念

救出方法
降りる際は、自身の身体に搭乗員をロープで素早く固定して安全に降ろす

銀雨SS

2012–09–06 (Thu) 19:14
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

プレイング

2012–07–28 (Sat) 19:28
【クラッシャー】で参加。
事前に着替えとタオルを持参し、バスケット皆に振舞うための軽食や菓子類を持っていく。
バスケットは、掛け合いの際に避難させておく。

・心情
これでクラッシャーの皆と共に戦うことが無いかと思うと、少し寂しい気もするが、今日はそれを気にせずに思いっきり騒ぐとするか。

・行動
仲間内からランダムに選んで炭酸水をかける。
仕返しされたらなるべく避けるようにするが、避けた先でかけられる。

・台詞
初めに
「あの戦いが終って、こうして騒げると思うと、少し感慨深いなぁ」

終わり頃
「……また、こうして集まれる日が来るといいな」と笑いながら言う

-----------

追加とかありましたら、手紙かコメントにて

 | HOME |  次へ »

プロフィール

龍使い

Author:龍使い
最近、無限のファンタジアにはまってます。 お金は掛かるけど、楽しいわ~w
反面、はよ、CWSSの関係も更新もしないとな……ネタ出さんと…

メアドは荒らし対策のため削除しました。

=============================
 この作品は、株式会社トミーウォーカーの運営する
『無限のファンタジア』の世界観を元に、株式会社トミーウォーカーによって作成されたものです。
 イラストの使用権は作品を発注したお客様に、著作権は小次郎坂 弁慶に、全ての権利は株式会社トミーウォーカーが所有します。
==============================

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。